2011年 02月 12日
新型と薬と養生食
親子で流行の新型インフルにかかってしまいました!
手洗いうがいは欠かさなかったつもりなのですが。。
(おかげで、息子は洗面台をみると「きれいきれい」と言います☆)

普段は極力小児科で処方された薬(特に抗生剤)を飲ませないようにしている私なのですが、
さすがに今回はタミフルを親子で飲みました。

薬は毎回どうするか考えて飲ませています。

わが夫を含め、私の周りの体丈夫な人たちは皆、薬とか医者に頼らずに生活をしており、
少しでもそれに近づけたらイイナと思いつつ。
現代医療の恩恵を存分に享受してきた私は
完全に自然のお手当てだけでやり過ごす手腕を持ち合わせていません。

なので、比較的重症と感じたとき、若しくは診断されたときは薬に頼り、
それ以外は食べもの等で養生しています。

今回もタミフルの後の回復期は滋養いっぱい玄米スープが大活躍!
おっぱいおっぱいばかりで、なかなか食が進まなかった息子も
大好きなスープで食欲回復しました!!

クーヨンの別冊に載っていた「玄米野菜ポタージュ」です。
c0206761_2073158.jpg
玄米をきつね色になるまで炒ります

c0206761_207491.jpg
私は息子が小さいので玄米が少し弾ける位まで長めに炒ります。

あとはお鍋にザクザク切った
キャベツ、カボチャ、玉ネギ、ニンジン、玄米の順で重ね入れ、
材料が被る程度の水を加え強火→弱火で30位煮込みます。

玄米がはじける位煮えたら、フードプロセッサーにかけるのですが、
我が家では鍋に入れたままブレンダーでなめらかにします。

その後水を加えて好みの濃さに整え塩で調味します。
c0206761_2075969.jpg
大人には水を多めで塩を利かせて。
息子には最後に水を足さない玄米粥や水でのばしたスープにパンを入れてパン粥にして。
我が家の回復期ヘビロテメニューです。



同じく熱・咳時のヘビロテメニューは「三種スープ」
c0206761_2081220.jpg
作る過程は美味しくなさそっ。

ダイコン2cm薄切り、レンコン2cm薄切り、干ししいたけ2枚を2カップの水に入れ、
水が半分になるまで煮詰めます。
少々の醤油味をつけてできあがり!
c0206761_208282.jpg
初めはこんなの子どもが飲むのかいな?と思いましたが、
息子は喜んでゴクゴク飲んでおります。
c0206761_2083760.jpg

よかったら作ってみてください!

そして、オススメメニューがあったら教えてくださいなっ
[PR]

by river-style | 2011-02-12 20:09 | こどもな日々


<< 雪の日      マグのストローと鼻吸い器のホース >>