2011年 01月 26日
大人の社会科見学
なかなかブログが更新できず、久しぶりです。
今年から自宅でぼちぼち仕事を始めました。
息子を見ながらだったり、一時保育に預けたり、試行錯誤中です。

で、年初に息子を一時保育に慣らすために預けて、主人と社会科見学をしてきました
c0206761_2351078.jpg
いきなり靖国神社です(笑)

外交で靖国参拝はずっと問題になってますが、いったいどんな場所なのか見学してきました。
c0206761_23585329.jpg
大きな鳥居が印象的。

c0206761_03271.jpg
手と口を清めて。
こういう文化というか、しきたりはわりと好きです。

c0206761_042860.jpg
紅葉が綺麗だったので、パチリ。

c0206761_062219.jpg
寺社建築の細やかな飾り、いいですね。
住宅では贅沢すぎて到底できない。
飾りに菊紋が。

c0206761_0113786.jpg
本殿の幕にも菊紋。

そういえばパスポートの表紙も菊紋ですね。。

c0206761_0164527.jpg
国旗が販売されてました。

他の神社と違って、髪をビチッと決めたスーツ姿の男性、しかも集団、の参拝客が大勢いました。
お偉いさんと思われる人が参拝する姿を、お付の人が撮影する姿も所々。
おそらく企業のお偉いさんか都議会議員とかな・・・
他の神社と靖国神社は参拝する意味が違うということを実感。

靖国と並んで外交問題に取り上げられるのが歴史教科書。
私はなぜか中学高校の歴史教科書だけはとってあって、見直してみたら・・・
太平洋戦争の項目は半分以上が日本の中国・朝鮮侵略という内容でした。
今見返すと少し不自然。

欧米からアジア諸国を解放して行った戦いという側面もあるようだし、
多かれ少なかれ虐殺を行ったという事実もあるだろうし、
何が正しいのか自分から情報を集めて知っていかないと、子ども達には伝えられないな。
太平洋戦争で良いのか、はたまた大東亜戦争なのか。
戦争を知らない私たちがさらにその子どもに伝えるには知識が必要。
答えは一つでなくても、色々な側面があることを知ることができる時代に、私たちはいる。


c0206761_0442177.jpg

靖国神社の敷地内には戦争の資料館。
主人は入りたがっていたけれど、
それだけで一日終わってしまうのはカンベンなので、ロビーだけ見学。
そこに展示されていたゼロ戦。
機能を追及したものが美しいのは否定できない事実。



c0206761_0525755.jpg
c0206761_0531158.jpg
c0206761_0532559.jpg
c0206761_055127.jpg
c0206761_22123262.jpg
c0206761_0552598.jpg
蒸気機関車の部分写真。
電車は詳しくないけれど。
無駄な装飾がなく、機能がそのまま形となって現れているものは大好き。だから宮崎駿の描く機械ものには惹かれる。


c0206761_0554388.jpg
参道のはっかパイプ屋さん。


c0206761_056082.jpg
靖国が濃かったので、ちょっと休憩!
麹町カフェ

c0206761_0562498.jpg
ぶらっと入ったら、オサレな内装で感動。
c0206761_0564558.jpg
ざっくりした感じがなんとも落ち着く~
c0206761_057269.jpg
こんな看板ならトイレに何度でも行くよ。
c0206761_0572071.jpg
壁に豆のプリント。
いつか内装に使ってみたいな!アイデア頂き!!

c0206761_057349.jpg
ケーキおいしかった!
写真撮り忘れたけれど、パンがとっても美味。
どうやら系列のパン屋さんがあるらしい。


一息ついたところで、社会化見学再開!
c0206761_1162976.jpg
権威を建築で表現。
最高裁判所。

c0206761_1165378.jpg
国会議事堂。

c0206761_117632.jpg
警察総合庁舎。
c0206761_1172919.jpg
皇居のお堀。
c0206761_1174638.jpg
お堀から見た丸の内。
都心のど真ん中にこれだけのスペース!
地図でみても驚きだけれど、体感すると感動もの。
都市はその国を表しているのだ。

そんなこんなで、大人の社会科見学でした!!
[PR]

by river-style | 2011-01-26 23:44 | 家での色々


<< その店6階、エレベーター無し。      2010年の終わりに。 >>