2010年 12月 17日
久しぶりの。
c0206761_18344580.jpg
可ナル舎。
白糸台にある和骨董のお店。

食器棚を求めて久しぶりに行ってきました。


c0206761_18365519.jpg
外観。外から見ているだけでワクワク。
我が家の傘立てはこちらのお店で使っていたもの。
一目惚れして、値札はついていなかったけれど譲って頂きました。

あと、バリ製の椅子もこちらで買ったもの。
基本和骨董だけれど、バリの家具等もチラホラ。


c0206761_1839150.jpg
板戸をお猪口のディスプレイに。
ひとつひとつが参考になるなぁ。


c0206761_18414880.jpg
2階の倉庫には家具がぎっしり。
宝物探し気分。


c0206761_18423038.jpg
こちら、イギリスの子ども椅子。
1万2,3千円ならちょっと欲しいかも、、
と、思ったら、一桁違った。。
ほんまもんのアンティークでした。。


c0206761_18444838.jpg
無垢材も充実。
いつかは、材を選んでオーダー家具を作ってみたいものだな。


可ナル舎はどちらかといえば、明治大正のそこそこ高価な家具が多いデス。
なので、私の探している昭和のゆらゆらガラスはあまり置いてありませんでした。
本当は八王子とか福生とか目黒とかいっぱい家具屋さんを廻りたい。
でも、小さな子どもを連れてはなかなか難しい!

本来は実物を見て買うのがBESTなのだろうけど、品揃えでいったらヤフオクかな。
我が家で一番のお気に入り家具はヤフオク出身だし!
[PR]

by river-style | 2010-12-17 18:48 | 骨董が好き


<< 最近のハヤリ。      美味しいパン屋さん。 >>